暮らしのデザインシリーズ vol.6

木の家専門家、美・中川工務店です。

暮らしのデザインシリーズvol.6です。

今回は、今人気の土間と薪ストーブのご紹介です。

上記の写真は、みはらしの丘に建築した、お家です。薪ストーブと、土間が、無垢の木と

マッチしています。

この施工事例をみる↓↓↓

~ミハラシノイイイエ

メリットとデメリットを考えてみます。

薪ストーブ編

メリット

・輻射熱で暖かい

・自然でオシャレな空間をつくれる

・そこでコーヒーやピザも焼ける

etc…

デメリット

・お手入れが、必要

・薪の調達が必要

・薪のストック

・本体が熱くなるので、お子様に注意

etc…


上記の写真は、天童市に建築した、お家です。ペレットストーブと、土間が、無垢の木と

マッチしています。

この施工事例をみる↓↓↓

アカルイ和の木の家

土間編

メリット

・土足で歩ける

・水に濡れてもへっちゃら

・お掃除も楽

・外で使うものの収納に便利(アウトドア用品、靴類、傘、レインコートetc)

etc…

デメリット

・土間がコンクリートのため、割れる可能性がある

・裸足では歩けない

・掃除機は使えない

etc…

使用する方によって、思いは様々ですが、

私は使いやすいと思います。

要は適材適所で間取りを決めていくのが良い方法と思います。

土間は収納し易いですし、あまり多き過ぎてももったいない気にもなります。

床面積が大きくなりがちですからね。

薪も今は調達できるところも増えてきています。

自宅でキャンプする方も増えてきているので、薪の需要も増すはずです。

以前は煙が内部に来て煤で、せっかくの白い家が黒くなってしまうお宅もありましたが、

今は煙が逆流しないものもあり、白いまま、きれいに使うことが出来ます。

皆様のライフスタイルに合った暮らし、

それが一番かと思います。

ワクワクするような、楽しい家づくりをしていきましょう!!


弊社施工事例はこちら↓↓↓

施工事例はここをクリック!

見学会はこちら↓↓↓

構造見学会はここをクリック!